プロフィール

broccoli_nobita

こんにちは。

broccoli_nobitaです。

アドセンス&アフィリエイトサイトを13サイトほど、個人で細々と運営しています。運営歴は4年ほどです。

売上より効率化のことを考えるのが好き

複数サイトをひとりで運営するためには効率化が欠かせないので、そのためのツールをずっと模索していました。

実はアフィリエイトで売上を増やすより、どうやって仕事の効率化を測るかを考える方が好きなんです。だから、いくら儲けてるの?って聞かないでください。大したことないですから。たぶんこのブログを読んでいるあなたの方が、ブログで収益を上げる才能があるはずです。

このブログでは時々、「サイトを改善するポイントは、この数字に注目」みたいな書き方をするときがありますが、外していることもあるので、それはちがうんじゃない?というところは、みなさまの直感の方が正しいかと思います。

私が毎日使っているサイト運営を効率化させるツールとしては、ファイルメーカーというデータベースソフトになります。このソフトは、新規で購入すると5〜6万するので、決して安い値段ではありません。そして毎年のようにバージョンアップデートがリリースされて、その都度更新にお金がかかったりします。(お金がかかるので、古いバージョンのまま更新しない手もあります。)それでも一度購入すればかなり便利で広範囲で使えるので、コストパフォーマンスは良いと思いますよ。

私は、毎日のTODO管理から始まり、アクセスや売上の管理、広告実績、記事ページの管理などなどを行なっています。

最初はエクセルで作っていましたが、アクセス実績をまとめるだけで工数がかかりすぎて挫折。紆余曲折の末、ファイルメーカーにたどり着きました。

ファイルメーカーは、かれこれ15年近く使っていて、使い勝手も知ってたこともあって、実はサイト管理にも応用が効くのではないかと考えていました。でも、自分で1から構築していくのは時間もそんなに取れないので、けっこう悩みました。

でもやっぱりファイルメーカーで、自分の好きなように作ってみようと思って、日々のアクセス管理から初めて、今は記事ごとの構成表、ページごとのアフィリエイト実績も管理できるようになりました。

当然作業効率はかなりアップしたと思います。どこを修正すべきか、サイトの実績がかなり見える化できるようになっています。

このブログで紹介しているのは、私の実際の経験に基づいて、使える機能などについて紹介しています。みなさまの日々のサイト運営になにか気づきになれば幸いです。

100点よりも60点です

ちなみにファイルメーカーの資格はひとつも持っていません。プログラマーでもありません。いちおうHTMLとCSSはわかります。タグの手打ちで簡単なホームページも作れますが、今じゃ自慢にもなりませんね。

ということで、私が紹介しているファイルメーカーのやり方だと、本業のプログラマーから見れば、かなり素人っぽく感じられるかもしれません。こうすればもっと単純にできるよ、なんてことは教えていただければ嬉しいです。

私自身としては、仕組みそのものの完成度よりも着眼点というかアイデアの方を重視しています。こうすればサイトの状態をもっと確実に把握できるとか、こうすれば日々の業務工数を確実に減らせる、といったアイデアをいかに実現するか。100点満点よりも60点ぐらいを狙ってます。

だからこのブログで紹介している機能を有料ソフト化して販売するなんてことは一切考えていません。ファイルメーカー の良いところは、好きにカスタマイズできること。基本的なアイデアを基礎にして、自分のサイトの運営方針に合わせてみんなが好きなようにカスタマイズしていけば良いんです。

パッケージソフトにしてしまうと、どうしてもカスタマイズが難しくなりますからね。

バリバリの文系で数字はダメダメ

さて私はバリバリの文系で、数字は不得意でプログラミングも不得意です。どっちかというと、プログラミングするよりも、ゲームで遊んでいるほうが好きです。

ゲームはレトロゲーム。

こういうと年齢がばれるかもしれませんが、中学高校時代は、信長の野望とかイース、ソーサリアンのゲームにハマっておりました。実は今もやりたいのですが、どうすればできるのか、わかりません。エミュレータとかは違法の匂いがプンプンしますしね。ネットのゲームとかは、怖くてできません。今、EGGへの加入を考えています。

健康管理もファイルメーカー

ところで、ファイルメーカーはプログラミングの知識がなくても、ある程度の勘でデータベースが作れてしまうので便利です。

私はファイルメーカーで、サイトの運営管理だけではなく、自分の日記とかTODOとか、ちょっと前にはやったライフログ的な管理もしています。私は頭痛持ちなので、ロキソニン服用実績もファイルメーカーで管理して、医者に見せたりしています。

面白いのは、自分の日記をファイルメーカーで管理することですね。2012年ごろからほぼ毎日ファイルメーカーに日記を書き込んでいますから、その日になにを考えていたのか、なにをしたのか、というのがすぐ検索できてしまいます。

市販のソフトだとカスタマイズができないのが難点ですが、ファイルメーカーなら自分の好きなようにカスタマイズできます。項目を追加したり、他の関連するデータを引っ張ってきたり、自由自在。しかも複雑なプログラミング知識は不要ときている!面白いですよー。レゴを作る感覚に近い。

まあそんな感じでファイルメーカーを使って、プライベートも仕事でも愛用しているわけです。

物流管理ソフトをファイルメーカーで構築

ああ、仕事といえば、昔働いていた会社で、物流輸送の管理をひとりでファイルメーカーでつくったこともありました。空き時間でこっそり闇で作っていたんですが、いつまにか部署公認となり、それがなければ業務が滞る、なんてこともありましたっけ。

実際に業務をやっている人間が組んだシステムなので、めちゃくちゃ使いやすいんですよ。ミスも工数も激減しますし。

でも最後はファイルメーカーは、ライセンス料が高すぎる!ということで、部長のひとことで取りやめとなってしまいました。まあ、退職しちゃったので、そのあとどうなったかは知らんですけど。現場からはかなりの不満があったことは想像に難くないです。

そうなんですよね。ファイルメーカーって便利なんですけど、費用が高いんです。その便利さを認識していないと、エクセルでいいじゃんって思っちゃいますよね。とくに経営層は。

あ、別のこともあったっけ。カスタマイズできるのを逆手にとって、ボタンにドラ●もんのキャラをつけたりして遊んでいたのも気に食わなかったのかも。

組織でファイルメーカーを導入しようとすると、なかなか難しい面もありますからね。とくに保守をどうするかというのは、すべて自前でできるけど、作った人が辞めちゃったり転勤したりでいなくなると、どこがどうなっているかわけわからん状態になりがち。ひとつ間違うと、すべての影響するのが情報システムですから、そりゃあ経営者としては、品質を担保できないわけですよね。

でも、個人でやる分に関しては、ファイルメーカーは思う存分好きなようにできるのが良いわけです。

ちょっと気になるのが、ファイルメーカーが最近路線変更してきたなーって、匂いがプンプンすること。個人対象より、中規模企業のシステム業務導入に力点を移してきている感じがするんですよね。そのうち個人が見捨てられる日が来るのかもしれない。そうなったらどうしよう!今のファイルメーカーのバージョンを維持していくしかないですね。

個人でファイルメーカーを使うデメリットって、やっぱり同期が難しいところですね。ファイルメーカーのクラウドって個人で使うにはハードルが高すぎる。でも、自分のデータをネットに上げてしまうのはかなりのリスクがあるので、同期なんてしないほうがいいのかもしれません。

パソコンなんて1kgぐらいなので、筋トレと思ってカバンに入れれば良いのかも。

趣味とか好きなもの

パソコンはMac派です。Macは、Macintosh LC475の時代から使っております。りんごマークがまだカラーだった時代。ハイパーカードってすごい便利だったんですけど。なんで今なくなっちゃったんだろう?

ほら、昔のMACって、画面に出てるサイズと印刷されたサイズが一緒だったんです。だから、画面に定規を当てて寸法を測って、バンドのカセットテープのジャケットを作ったりしてました。こう見えても、昔バンドやってたんです。都内の高円寺とか下北沢のライブハウスとかで演奏してたりしました。パートはギターでした。

今はちょっと貧乏なのでバンド再開は夢のまた夢ですが、もうすこし貯金ができるようになれば、音楽教室とかに通って技術を磨いて、もう一回バンドをやりたいなーと思います。好きなジャンルは、ロックとかジャズです。広すぎ!

ジャズといえば、昔ジャズバーで働いていたこともありましたっけ。遠い昔のことですが。カウンターでワインを傾けながら、ひとりタバコをふかしているかっこいいおじさんがいたなあ・・・・・・。あんなおじさんになりたい!まあ、無理ですけど。

ジャズはピアノトリオが一番良いですね。やっぱり往年のスタンダード曲でしょう。「枯葉」とかね。枯葉ってしっとりした感じの曲なんですけど、これをめちゃくちゃ盛り上がるように、ミュージシャンが勝手にアレンジできるのがジャズの良いところです。

ジャズも言ってみれば、カスタマイズできるんです。ファイルメーカーと一緒ですね。

難しいのは抜き、です

とまあ、こんな感じで、気の向くままにブログを更新しています。

ファイルメーカーのノウハウブログって、難しいカタカナとか専門用語とか出てきてかなり頭を使いますよね。私は極力専門用語を使わずに、サラリと読めるようにしています。複雑なことはあとで考えるととして、まずはファイルメーカーでこういうことができる、こういうことを管理できたら、便利!というポイントに絞って紹介しています。

こういうのがやりたい!って思っていれば、不思議と人間いつかできちゃうものです。私、ファイルメーカーでガントチャートなんてできるわけない!と長年思っておりましたが、ひとつの気づきをきっかけに簡単にガントチャートが作れちゃいました。結局そんなもんなんです。

複数サイトの運営でなにかヒントないかなー?と思って、ここでなにかアイデアが掴めたら、閃きが得られたら、とても嬉しく思います。

broccoli_nobita

© 2020 週刊ダディ・レポート