SEO対策っていうと難しいから、マッサージと言い換えたらどう?

SEOって聞くと、身構えちゃいませんか?

それとも、身構えちゃうのは私だけですか?

SEO対策とか検索エンジン最適化って、なんかすごく四角い感じの固い言葉って思いませんか?

だから私はSEO対策のことを「マッサージ」って言いかえるようにしています。

おかしいですかね?

でも、マッサージって言い換えることで、お客さんというか読者のことをすごく考えられるようになりました。

SEOという、言葉のイメージを考える

プレッシャー

検索順位が下がって、アクセス数がグーンと下がっちゃったら、売上も減っちゃうし、なんとかしなきゃ!と思います。

そこで、SEO対策ってことになるんですけど、まずSEO対策って言葉のイメージが楽しくない!です。

SEO対策って言われても、なんかピンと来ないんですよ。

語感もCEOに似てるし、なんか近寄りがたい感じも。

それに東大とかハーバードとかの頭の良い人が、難しいこと喋ってる感があります。

FXとか金融ワードみたいな感じ? 実態がよくつかめない感じ。

なんかすごい栄養がありそうだけど、カチンコチンに固くて、歯で噛めないので食べれない感じも。

SEO対策ってやらされ感がある

なんか、やらされ感があるんですよね。上から目線っていうか、上からギューって圧力かけられている感じ。

「対策」って言葉がついているのもあるんですけど。

SEO対策って、あれをやっちゃ駄目とか、こういう「べき」とか、何文字とか、いろいろ制限が出てきます。

そうなると、コンテンツをその制限の枠の中にギュッと収めないといけません。

しかもその作業は、あくまでも検索順位を上げるためなんです。

たしかにそれは重要だけど、楽しいか楽しくないかといえば、ちっとも楽しくないんです。検索エンジンのアルゴリズムのために修正しても全然楽しくないんです。

あれ?読者が置き去りになってない?

SEO対策ばっかりやってると、検索エンジンのほうを向いて記事を書いてしまうことになります。

SEO対策のためにブログ書いているわけじゃないんですよねー。

なんか一番大切なことを忘れてると思うんですよ。

そう。

読む人は人間だって言うこと。

こんな大切なことを忘れて、機械のために記事を書くなんて、読む人のことを置き去りにしてしまう行為なのでは? 読んでくれている人に対して失礼なことですよね。

だから、これってすごい危険なことのように感じます。

本当は、このコンテンツを見てる人を楽しませるために修正したいんですよ。

その方が何倍も楽しい。

じゃあ、どうしたらいいんだろう?

SEO対策は必要です。

検索結果で上位に入れば記事を読んでくれる人も増えるし、人が増えれば収益も増えます。

でもそのためにする作業は、楽しくない。

じゃあ、どうしたらいいのでしょう?

どうしたら楽しくなるのでしょうか?

ずっと長いこと、なんとなくですけど、考えていました。

そしてある時、ふとひらめいたんです。

SEO対策という、その言葉自体を変えれば良いと思ったのです。

SEOは機械が相手。マッサージは人間が相手

人間のあたたかさ

私はSEO対策を「マッサージする」と言い換えるようにしてます。

SEO対策って、機械の方を向いてページをいじくることです。だから対策する作業自体、楽しいものでは有りません。

私が本当に読んで欲しいのは人間です。機械じゃないんです。これはみなさんも同じだと思います。

コンテンツを読んでくれる人にもっと楽しんでもらう。

そのための修正なら、楽しいと思えるんじゃないか?

だからこそ、それを忘れないようにするためにも、あえて「マッサージ」って言うようにしたら楽しくなるんじゃないかな?って思いました。

わかりにくい場所をマッサージしよう

マッサージするんだったら、お客さんのためにマッサージするって思えるし、マッサージだから、わかりにくい(凝っている)場所をもみほぐしてわかりやすくするというイメージができるからです。

そして最近の検索エンジンは、SEOのテクニックだけではなくて、きちんとページのコンテンツの意味までキャッチしていると言われています。

もちろん完璧に機械が文章の意味を理解しているわけではないんだろうけど、これまで以上に内容をよく吟味していることは確かなようです。

そして、ユーザー(読者)のためになるかというのが、グーグルのスタンスでもあります。

なら、マッサージするのもユーザー(読者)のためだから、結局はそれがまわりまわってSEO対策になるんじゃないのかな。

だから、SEO対策やらなきゃ!っていうときは、ページをマッサージしてほぐしてあげよう!って思うようにしています。

お客さん(読者)はどこが凝っているんだろう? どうやったら凝りをほぐせるのかな?って、考えることができます。

そうすると、ずっとやさしい気持ちでページを修正できます。

このほうが楽しくSEO対策できますよ。

まずは、複数のサイト管理ツールを構築しよう

ブログやWEBサイトの運営・管理システムを構築するための土台となる、サイト管理データベースを作成してみませんか?

このブログでは、ファイルメーカーを使って、基本的なサイト管理データベースを作る方法を紹介しています。

この動画では、必要最低限のフィールドに絞っていますので、誰でも簡単にサイト管理の基本的なシステムを構築することができます。

一度このシステムを作ってしまえば、後から好きな項目を自由に追加できるようになります。

また、将来的にアクセス管理や記事管理などといった拡張にも対応できるような設計なので、これから複数サイト管理をしていきたい方にも最適です。

プログラミングの知識は不要です。初心者でも簡単に構築できます。

オススメ
初心者OK!複数ブログの運営ツールをゼロから作ろう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
broccoli_nobita

broccoli_nobita

ファイルメーカーを使って、しっかりブログで稼げるシステムづくりを日夜研究しています。初心者でも簡単に自分仕様にカスタマイズできるように解説します。

© 2020 複数ブログ運営講座