なぜブログ管理システムをわざわざ自分で作るの?

複数サイト管理ツールの構築方法を説明しています。

しかしなぜ、構築方法をわざわざ説明する必要があるのでしょうか?

カチッとした完成アプリを販売すれば、それが一番簡単なのではないでしょうか?

だれもがそう考えると思います。

実は、私もその方が楽です。

しかし、実際に複数ブログを運営していると、どうしても自分の欲しい機能を好きなように追加したかったり、他のデータと比較検討したかったりと、適宜カスタイズしたくなってきます。

そして、欲しい機能は運営者それぞれに違います。

さらにインターネット業界は変化が起こりやすく、新しい技術が次から次に現れ、早急な対応が求められます。

当然、管理ツールもそのような要求や変化を素早く対応させ、必要とする実績数値を把握していくことが求められます。

完成されたアプリであれば、そのような柔軟な対応やカスタマイズは困難です。要望に合わせた形に作り直すにしても、かなりのコストと時間がかかってしまいます。

でも、自分で構築方法がわかっていれば、自分で好きなように管理項目を増やしたり、減らしたりすることができます。

新しい技術がでてきても、柔軟に対応することができます。

複数サイト運営管理に理想的なソフトはなにか?

複数サイトを運営・管理するにあたって、どんな仕様のソフトウエアが理想なのか考えてみました。あくまで理想なので、現実的ではない妄想のようなことまで含んでいます。 カスタマイズができること、プログラミング ...

続きを見る

このようなことから、やはりツールの作り方をご紹介させていただくことで、運営者様ご自身で構築していったほうが、結果的により実用的な管理ツールになるのでは、と考えたのです。

今回の動画は、複数サイト管理の第一歩となる基本画面の作り方になります。

今後、アクセス実績管理や記事管理システムの作り方など、管理ツールを拡張していく動画も順次公開していきます。

すべて実際に使用しているノウハウに基づいて設計しているので、作り方の動画を見ていただければ、実用的な複数サイト管理ツールを構築できると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

daddy-report

ファイルメーカーを使って、ブログ管理ツールを作ってます。サイト単位や記事単位のアクセス解析、記事検索、修正履歴、SERP対策に便利。 管理ツールの作り方講座もやってます。 仕事も絶賛募集中。