個人では複数サイト運営は手間がかかりすぎる

個人で複数サイトを運営するのは、とても手間がかかります。

稼げるサイトを増やしていけば、簡単に稼いでいけるだろと思っちゃいますが、そう簡単には行きませんよ。

普通にやろうとすれば、せいぜい3サイトぐらいが限界じゃないでしょうか?

記事更新するのも大変だし、アクセスが落ちてきて記事を修正するのも大変。そもそも管理するサイトが多すぎると、どこから手を付けて良いかすら訳がわからなくなります。

そのうち全部の所有サイトのアクセスが激減して、ゲームオーバー!ということにならないように気をつけたいです。

最近は個人のサイトのアクセスが伸びず、これまでのようにアドセンスやアフィリエイトで稼げなくなっていますからね。慎重になる必要があります。

アドセンス・アフィリエイトで食える時代は終わった

続きを見る

複数サイト運営の落とし穴に気をつけろ!

複数サイトを運営して、収益の増加と安定化を図ろうとしたけど、サイトを増やしすぎて管理できなくって、ドツボにハマったことはありませんか?

私はあります。

ドツボにハマると、収益の増加と安定化というより、収益の低下と低迷化という自体になります。恐怖です。

ところで、個人で複数のサイトを運営されている方って、どのくらいいるんでしょうか?

たぶんですが、かなりの人は複数のサイトを運営していると思います。

ひとつのサイトだけで稼ぐより、サイトが二つあれば、それだけ売上が増えるわけですからね。

じゃあ、サイトが5個とか6個あれば、もっと売上が増えるのでは?という理屈です。普通に考えればそうですよね。

それに季節性もありますからね。例えば、夏にアクセスが増えるサイトを作れば、冬の時期にアクセスが増えるサイトも欲しくなりますよね。こういう風に考えると、年間を通して売上を安定させようと考えると、必然的にサイトは増えていくと思います。

でも、ここに落とし穴があるんです。

そう。手が回らないんですよ。

複数サイトの運営って、一見かなりのメリットがありそうですが、実はリスクも大きいんです。

怖い!

個人での複数サイト運営に手間がかかりすぎる理由

データをチェックするのが大変!

一番手間がかかるのが、やはり種々のデータチェックです。

複数サイトを運営するには、アクセス数や売上などの数値管理は必須条件です。でも、データの出どころはそれぞれ違う場所にあります。アクセスならGoogle Analytics、アフィリエイトは各ASPといったように。

アクセスをチェックするためにGoogle Analytics行って、アドセンスのサイトに行って、アフィリエイトは各ASPのサイトに行きます。

これだけでも相当時間をロスしますよ。ページ遷移するのに時間食いますからね。

下手したらデータチェックで1日が終わる

ローカルのデータをダウンロードして管理するとしても、エクセルで数字取り込むのも一苦労。しょうがないから数字を手打ちし出したら、それだけで1日仕事になってしまいます。

これが1サイトだけなら、作業量はしれてます。

でも、5サイトとか10サイト以上になると、膨大な作業量になります。数字の手打ちなんか絶対無理。

そんな事してたら、新規記事なんてかけないし、検索順位が落ち目のワードを対策する時間も取れなくなってしまいます。

全部のサイトに目が行き届かない

管理数値をチェックするのが手間ですから、結局のところ、売上を見て終了!ということに落ち着いちゃうんですよね。

で、売上が右肩上がりで上昇している時は、気分は上々!ハッピー!俺最高!で何の問題も無いですが、一旦売上が下がりだすと、そのサイトは放置決定!ですね。

一度検索順位が変わってアクセスが激減すると、放置するのが一番の対策だったりすることもありますが、それ以外で、なんで放置決定するかというと、結局のところ全部のサイトに目が行き届かないので、売上の少ないサイトより売上の多いサイトを優先したくなるわけです。

それに、なぜ売上が下がったのか、どうすれば売上を増やせるのかを検討する材料(データ)もありません。材料を取ってくるのも手間なので、放置決定!というわけです。

当然そのサイトに費やした膨大な時間はゴミ箱行き。

ちょっともったいない話ではありませんか。

メンテしてる時間が取れない

サイトを増やすと、メンテナンスの時間が取れません。

日々何かしらのトラブルがあります。

アクセスが落ちたり、主力のワードの検索順位がいきなり圏外に飛ばされたり、アドセンスが通常の10%しかなかったり、アフィリエイトのクリック数がゼロだったり・・・・・・。

はたまた、ワードプレスのプラグインに不具合が合ったり、サーバーが落ちたり・・・・・・。

こうなると緊急で原因究明する必要が出てきます。その日に予定していたタスクも満足にこなせなくなります。

下手すると、毎日こうした緊急タスクだけを処理する羽目になります。

こうなると記事数を増やしたり、既存記事の品質を向上させたりするなど未来への投資ができなくなります。

現状維持が手一杯になってくるので、保有するすべてのサイトが徐々に落ち目に向かっていくことになります。

怖いですね。

じゃあ、どうする?

決定的なツールが登場しない理由

複数サイトを運営するのは売上を安定させるために良い方法ですが、作業量の負担が大きすぎるという致命的なデメリットがあります。みなさん、そこをなんとかしようと考えていらっしゃる、と思うんですが・・・・・・。

今の所、これぞ!という決定的なツールは無いというのが私の考えです。

というのもやはりサイトの運営って、運営している人の考えとか方針によって管理すべき項目が細かく変わってきますから、自分で好きなようにカスマイズできる柔軟性が必要になってくるんです。

だから、複数サイト運営の管理ソフトはこれだ!というのが作りにくい要因になっているはずです。

汎用的に使えると言ったら、エクセルになるんでしょうけど、エクセルはあくまでも表計算ソフトなので、膨大な情報を分析するのにあまり向いていません。

決定的なソフトが無く、情報源は分散していますから、あちこちのサイトを巡る必要があり手間がかかります。そのためにデータチェックがおろそかになり、運営サイト全てに目が行き届きにくくなり、メンテする時間もなく、すべては運に委ねられるというわけです。

一寸先は闇、というわけです。

だから「アフィリエイトは儲からないのだ!」というのも一理あると思います。

あなたのブログのアクセスが伸びない理由 検索ルールが変わったから

続きを見る

まずは、複数のサイト管理ツールを構築しよう

ブログやWEBサイトの運営・管理システムを構築するための土台となる、サイト管理データベースを作成してみませんか?

このブログでは、ファイルメーカーを使って、基本的なサイト管理データベースを作る方法を紹介しています。

この動画では、必要最低限のフィールドに絞っていますので、誰でも簡単にサイト管理の基本的なシステムを構築することができます。

一度このシステムを作ってしまえば、後から好きな項目を自由に追加できるようになります。

また、将来的にアクセス管理や記事管理などといった拡張にも対応できるような設計なので、これから複数サイト管理をしていきたい方にも最適です。

プログラミングの知識は不要です。初心者でも簡単に構築できます。

オススメ
シンプルなサイト管理システムを作ろう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

broccoli_nobita

ファイルメーカーを使って、しっかりブログで稼げるシステムづくりを日夜研究しています。初心者でも簡単に自分仕様にカスタマイズできるように解説します。

© 2020 複数ブログ運営講座