複数のサイトを運営するリスク

複数のサイトを運営するメリットとしては、収益の安定化と売上の増加が見込めることがあります。

そのため、多くのアフィエイターや企業にとって、運営するサイトの数を増やすのは、もはやあたりまえのこと。

でも、品質を保持しながら適正に運営できるサイト数には限界があり、多すぎれば逆に破綻するリスクもあるのです。

単独サイトに売上を依存するリスク

複数のサイト運営には、結果が求められます。

なぜ?

そりゃあ、サイトがひとつしかなければ、そのサイトがある日突然アクセス激減してしまったときどうなるかを想像すれば、すぐにわかりますよね。

突然の売上激減リスク

ある日突然アクセスが激減するなんてことはありえない?

いや、あり得ます。グーグルの検索アルゴリズムの変更で、いままで上位にヒットしていたキーワードが突然圏外に弾き飛ばされることなんて、別に特別なことじゃありませんから。

それに検索するのは人間です。人間である以上、検索する言葉も時間とともに変わっていきます。今日よく検索されたワードが、明日にはもう忘れられている、なんてことも特別なことではないのです。

あるいは、季節によって検索するワードも変わってきます。夏に、「防寒 ジャケット」なんてワードを検索する人はほとんどいません。冬に「熱中症 ビーチ」なんて人もそんなにいないでしょう。南半球にいる人で、一人や二人はいるかもしれませんが。

私のサイトだけには、そんなアクセス激減なんてことは起こらない!ということは、ありません。あなたが風邪をひくように、ある日突然アクセス激減する日はやってきます。

今まで上位に入っていた検索ワードが、ある日突然検索されなくなり、アクセス数が激減したとしましょう。例えば、今までは1日のユーザー数が千人だったのが、次の日には500人になり、1週間後に300人になり、ついには1日20人ぐらいになってしまった・・・・・・。

アクセス数が落ちれば、アドセンスもアフィリエイトにも影響します。つまりアクセス数が落ちれば、売上も落ちるということ。例えば、これまでアドセンスで毎月10万円稼げていたのに、アクセス激減で月千円ぐらいしか稼げなくなってしまった・・・・・・。

他の売上手段が無い場合

こういった状況で、もしあなたが、ひとつのサイトだけしか運営していなかったらどうなるでしょうか。

しかも、生活をそのサイトの売上に依存していたら、どうなるでしょう。

当然、生活は成り立たなくなります。サイトのアクセスを回復させるまで貯金を切り崩して生活するか、バイトするか、職探しするしかなくなります。

ある意味、非情ですよね。あなたがひとつのサイトに生活を賭けていたとしても、情け容赦なく数字は動いていくのです。

サイトを増やせば良いということでは無い

売上を激減させるリスクは無数にある

アクセスが激減して売上が壊滅する要因は、検索結果や検索ニーズ以外にも様々あります。

サーバーがダウンしたり、ワードプレスなどのCMSが壊れたり、サイトを乗っ取られたり、アドセンスのポリシー違反で広告が消えたり、アフィリエイトの広告主が広告を出すのを止めたり、などなど・・・・・・。

もう無数といっても良いほど、売上が下がるリスクがあります。

サイトの運営にはそれほどのリスクがあるのですから、リスクを分散するためにも、複数サイトを運営する必要性が出てくるのです。

サイトを増やして収益を安定化させる

理論的に考えれば、ひとつのサイトの売上が急減しても他のサイトの売上で補うことができれば、少なくとも生活が破綻したり、企業が倒産することはなさそうです。

それにもし運営する全てのサイトがうまく軌道に乗れば、売上は倍々で増えていくでしょう。

つまり、複数サイトを運営することによって収益を安定化させて、売上を増やすこともできるのです。

そのため、特に売上を重視する人や組織にとっては、複数サイト運営は必然と言っても良いでしょう。

でもね。

そう簡単にはいかないのです。(いって欲しいのに!)

単純にサイトを増やせば良いということでは無い

理屈は簡単。

サイトをたくさん作れば、サイトを維持するコストや時間も増えていくからです。

ここが悩ましいところなんですよね。

サイトを増やしすぎると、ひとつのサイトに費やす時間を減らさないといけません。いい気になってサイトを増やしすぎると、メンテナンスがいい加減になり、結果全てのサイトのアクセスを落とすことになりかねません。

でも、サイトの数が少ないと、リスクも分散できない・・・・・・。

悩ましいですよね。

運営サイトを増やす方法

運営できるサイトの数というのは、自ずと限界が出てきます。自分ひとりが管理できる分しか、サイトは増やせないのです。

企業であれば、担当の人数で管理できる分しかサイトは増やせないということになります。

それならどうするか?

こたえは一つだけ。

それは、できるだけ無駄を省き効率的に管理すること。

徹底的に工数を簡素化し、やるべきことを明確化して、優先度の高いものから処理していくことです。

まずは、複数のサイト管理ツールを構築しよう

ブログやWEBサイトの運営・管理システムを構築するための土台となる、サイト管理データベースを作成してみませんか?

このブログでは、ファイルメーカーを使って、基本的なサイト管理データベースを作る方法を紹介しています。

この動画では、必要最低限のフィールドに絞っていますので、誰でも簡単にサイト管理の基本的なシステムを構築することができます。

一度このシステムを作ってしまえば、後から好きな項目を自由に追加できるようになります。

また、将来的にアクセス管理や記事管理などといった拡張にも対応できるような設計なので、これから複数サイト管理をしていきたい方にも最適です。

プログラミングの知識は不要です。初心者でも簡単に構築できます。

オススメ
シンプルなサイト管理システムを作ろう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

broccoli_nobita

ファイルメーカーを使って、しっかりブログで稼げるシステムづくりを日夜研究しています。初心者でも簡単に自分仕様にカスタマイズできるように解説します。

© 2020 複数ブログ運営講座