ネットで安定して稼ぐなら、複数サイトを所有すべき理由

ブログやサイトメディア運営で収入を安定させるには、どうしたら良いでしょうか?

一番確実な方法というか王道は、なんといっても複数サイト運営です。

簡単に言えば、所有・運営するサイトの数を単純に増やすことです。

サイトの数を増やせば、サイトから得られる収益を増やせますし、アクセスが落ちたときでも他のサイトでカバーできます。

しかし実際にサイトを増やすとなると、そう簡単には行きません。

複数サイト運営のポイントを考えていきます。

複数サイト運営とは

Aというテーマを扱うサイト、Bというテーマを扱うサイトというように、それぞれにテーマが明確になったサイトを複数作って運営する方法です。

ひとつのテーマに特化しているため、コンテンツ内容がより深いものになり、読者にも専門的な情報を配信することができ、差別化にもなります。

複数サイト運営には収入を安定させるというメリットがある反面、サイトが増えて手間がかかりすぎるというデメリットがあります。

複数サイト運営のメリット

ポイント

  • 収益が増える
  • アクセス減をリスクヘッジ
  • 収入が安定する
  • 運営ノウハウを蓄積できる

ひとつのサイトで稼げるなら、サイトを増やせば倍々ゲームで稼げるのでは?

これは誰もが思うことですよね。

実際はどうかというと、当たることもあるし、当たらないこともある、と言った感じです。

でも、大まかに考えると、サイトを複数もった方がひとつの場合よりもメリットが大きいと感じています。

複数サイト運営で得する4つの見逃せないメリット

続きを見る

複数サイト運営のデメリット

ポイント

  • 手間がかかる
  • 収益が安定してくるには時間がかかる
  • 管理できるサイト数には上限がある
  • 数値管理が重要になってくる
  • 作業を効率化させるツール
  • 優先順位を考える必要がある

メリットがデメリットもあります。

実は、複数サイトを運営するにはメリットよりもデメリットの数の方が多く、うまくバランスを考えた上で運営していかないと、早晩行き詰まることになります。

複数サイト運営の問題点と課題

続きを見る

複数サイト運営のポイント

複数サイト運営は、手間がかかりすぎる

これまで複数サイトを運営することは非効率そのもの、という問題がありました。

サイト運営に必要なデータを一元管理できるツールが存在せず(あっても高額)、適切な管理手法やマニュアルのようなものもないため、膨大な作業工数が必要で手間がかかり過ぎていたのです。

そのため、サイトの状態が悪化してもなにが原因がよくわからず、そのまま放置してしまうこともよくありました。

個人では複数サイト運営は手間がかかりすぎる

続きを見る

個別サイトの効率化がポイント

したがって、複数サイトをうまく運営させ収入を安定させるには、いかに効率的に個々のサイトを管理できるかがポイントになります。

サイトの実績データの取得や分析に費やす時間を極限までに効率化させて、空いた時間を収益アップにつながる作業(広告や記事の修正、新規記事の投稿など)に費やす必要があるのです。

複数サイト運営の合理化ポイント

続きを見る

複数サイト運営を効率化するツール

ファイルメーカーが最強の理由

この問題点やいかに効率化するかという課題を解決するための手段の一つとして、このサイトではファイルメーカーの活用を紹介しています。

ファイルメーカーを活用すれば、サイト運営が劇的に効率化できることを私自身の経験を含めて紹介しています。

ブログを収益化するなら、管理ツールはファイルメーカーが最強

続きを見る

ファイルメーカーならサイトを管理する手間を減らせる

これまで特に個人では、時間と作業工数の収支が合わず、サイトを増やすには限界がありました。

しかし今後は、ファイルメーカーを上手に活用して、自分仕様の管理ツールを構築することで、個人レベルでも簡単にサイトを増やし収入を安定させることが可能になります。

もちろん企業レベルでも管理工数を削減することで、より多くのリソースを売上アップにつながる業務に割くことができるようになります。

ファイルメーカーなら、難しいプログラミングの知識は必要とせず、担当者が欲しいと思うデータを画面上に呼び出す事ができます。

修正などがあっても、これまでは外部業者で時間もコストも掛かっていたのが、担当者が数時間から数日で修正できてしまいます。

複数サイト運営に最適な管理ツールを考える

続きを見る

  • この記事を書いた人
broccoli_nobita

broccoli_nobita

ファイルメーカーを使って、しっかりブログで稼げるシステムづくりを日夜研究しています。初心者でも簡単に自分仕様にカスタマイズできるように解説します。

© 2020 週刊ダディ・レポート